大山駅を中心に東上線が高架化。8箇所の踏切がなくなるらしい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

大山駅を中心に東上線を高架化する連続立体交差事業に着手することが、東京都の公式HPで発表されました。

(出典:東京都

東京都が国土交通省から認可を取得して事業に着手することの発表なんですね。

ざっくりまとめると、こんな感じです。

・大山駅を中心に約1.6kmの区間の鉄道(東上線)を高架化。
・高架建造物に沿って側道(線路際の道)を約300m整備。
・これにより8箇所の踏切がなくなる。

わかりやすい図も掲載されています。↓

(出典:東京都

事業期間は令和3年度から令和12年度。
(2021年度〜2030年度)

2030年っていうとすごく未来な気はしてしまいますが、
大山駅周辺はかなり変わりそうですね。