ハッピーロード大山商店街に「ベトナム焼肉センホン」がオープン!

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ハッピーロード大山商店街に「ベトナム焼肉センホン」がオープンしました!

オープンしたのは2022年7月7日。

ベトナム料理店は見かけますが、「ベトナム焼肉」って初めてかも。
板橋だけでなく、都内でも珍しいと思います。

地図ではここ↓

板橋区大山町6-9 大野ビル2階。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左は大山駅、遊座大山商店街に続きます。
右側。川越街道に続きます。
お店はビルの2階。
営業時間は11時から28時と書いてありますが、オープンして1ヶ月くらいは23時までとのこと。
訪問時には、ベトナムの民族衣装アオザイを着た女性スタッフさんが呼び込みをしていました。
店内のようす。
掘りごたつの足を伸ばせるタイプの席が並んでいます。
奥には個室としても使えるスペースあり。
脱いだ靴はビニール袋に入れて持ち込むシステム。

「荷物はしまった方が安全です」と言われて、席の下にしまってくれました。

なんだろう、ちょっと外国に来たような感覚。

メニュー。

気になると思うので、今回はノーカットでメニュー全編をご紹介します。

サラダ・漬物。
気になるベトナム料理がたくさん。
牛焼肉。
豚焼肉、イノシシ焼肉。
鶏焼肉。
海鮮焼き。
野菜焼き。
テイクアウトメニューと、ベトナムのスープ・チャーハン・ライス。
ジュース・デザート。
センホン写真チェックインの飲み物(?)。
フルーツティーとコーヒー系みたいです。
アルコール。
ベトナムビール・お酒も揃ってます。
ソフトドリンク。
有名な日本のお酒(笑)。
いわゆるハイボール、サワー、カクテルなど。
焼肉を注文すると、炭を入れてくれます。
炭火なんですね!
ランチに伺ったのですが、まだセットメニューを作ってないそうで単品で注文しました。

焼肉以外でも、チャーハンなどを単品で注文してランチにするのもありだと思います。

ガランガル付けイノシシ焼肉(990円)

ガランガルって何ですか?と聞いてみたら、日本語でなんと説明してよいかわからなかったらしく、ベトナムの調味料の一つと。

後でネットで調べたら、ショウガ科の植物で、東南アジアでスパイスとして使われているものらしい。

牛ハラミ(690円)

イノシシもだけど、ハラミも焼く前からスパイスの香りがします。
一般的な韓国の焼肉とは違う感じ。

ライス(200円)、ベトナムのスープ(110円)。

スープは滋味深いほっとする味。
中にはパクチーが入っています。

ベトナム焼肉のタレ。
こちらのタレは何だろうと思ったら、柑橘系の爽やかな酸味があるタイプ。
あと、旨みのある塩も。
味付けがされてるっぽいので、まずは何もつけずに。

ベトナムの独特なスパイスをしっかり感じるハラミ肉。
どことなくベトナムやタイのカレーのような風味です。美味しい!

タレは甘辛いタイプですが、フツーの焼肉店のタレとは違います。

もっと甘いというか、ベトナムテイストが入っています。

こちらのタレはタンとかに合わせた方が良いのかも。
柚子っぽい感じ。
イノシシ肉もまずはそのままで。
歯応えのある食感で、皮目の部分はコリコリしています。

カレー風味に近いベトナムのスパイスの味。
クセもなく美味しいです!

スタッフさんに聞くと、ベトナム焼肉もいくつか種類があるそうですが、このスタイルの焼肉がベトナム国内で一番人気があるそうです。

韓国焼肉とはまた違った味わいで楽しいですね。

比較はできませんが、きっと現地の味だと思われるガチベトナムの雰囲気がありました。

オープン記念でいただいたシークヮーサーティー。
ベトナム現地で味わうようなしっかり甘い味。
スタッフの皆さん。

皆さん、元気で明るくてピュアな感じが素敵でした!
厨房からベトナム語の会話が聞こえてくると、大山にいながらベトナムにいるような旅気分を味わえます。

店名の「センホン」はベトナム語で「lotus(蓮)」を意味するそう。
本店は大久保駅の近くにあるとのこと。


大山駅近くに爆誕した唯一無二のベトナム焼肉店。
ガチベトナムの雰囲気も楽しかったです!

※ATUKOさん、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 センホン焼肉 大山店
住所 板橋区大山町6-9 大野ビル2階
営業時間

11:00〜28:00
(2022年8月ぐらいまでは23時閉店)

定休日 なし

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。