板橋区役所前駅近くの「板橋大勝軒なりたや」で全部入りもりそばを食べてきた。お店は2021年7月上旬までに移転予定。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区役所前駅近くの「板橋大勝軒なりたや」に行ってきました!

ラーメンの神様と呼ばれた故・山岸一雄さんの元で修行されたご店主が運営している大勝軒。

伝説となった東池袋大勝軒の流れを汲むお店です。

2021年6月末〜7月上旬に閉店し移転することが決まっています。

19年間も運営されていたんですね。
移転先は未定なので決まったら、またこちらでお知らせします。

地図ではここ↓

板橋区板橋2-60-1です。中山道(17号)沿い。

お店に向かって右は板橋区役所が近いです。
左側。板橋駅、新板橋駅方面に続きます。
感謝の一杯。
この看板目立ちますよね。
店内はL字型のカウンター席が並んでいます。
食券機。
スープは3種類。
もりそば(つけ麺)は甘みが選べます。
初めての方はそのままがオススメ。
全部入りもりそば(1380円)

スープは山岸一雄さん直伝の醤油味をチョイス。

ワンタン、玉子、メンマどっさり。
巨大なチャーシューが2枚。ホロホロでめっちゃうまいです。
美味しい!!

スープはサラッとしていて、甘み・辛み・酸味が絶妙なバランス。
出汁のいい香りもすごくて、これはクセになりますね。

自家製麺はつるもち。
量もすごくて満足感の高い一杯です。

スープ割をお願いしました。
最後まで美味しいスープを堪能できるのが嬉しい。
店主の成田真一郎さん。
とても気さくで爽やかな方でした。

醤油味は山岸さんに教えてもらった通りに作り、その味を再現しようとされています。

濃厚スープはなりたやオリジナルで、ドロっとしたスープに魚介豚骨を効かせたものらしい。

将来はラーメン屋になると決めていたそうで、高校在学中から東池袋大勝軒の山岸さんの元へ弟子入り。(親子で弟子入りしたそうです)

相弟子の方々がいい人ばかりで、修行自体も楽しいものだったそう。

山岸さんはとにかく優しい方だったそうです。

ある日、大量の麺を落っことしてしまった時も、「いいよ、いいよ」と言って許してくれたそうで、「怒られたことはなかった」と。

山岸さんは僕らがテレビで見ていたあのイメージ通りの人だったみたいですね。

そんな優しい方が書く、力強い言葉に少なからず心が動かされます。

板橋大勝軒なりたやは、2021年7月上旬までには移転のため閉店しますが、近隣エリアで移転先を探されています。

できれば今のお店の近くでと考えているようですが、他のエリアになる可能性もあるみたいです。

◇動画

今回の様子を動画でも撮影させていただきました。よかったらご覧ください!

※ふゆものさん、FMYさん、まりもりもさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 板橋大勝軒なりたや
住所 板橋区板橋2-60-1
営業時間

月・水・木:11:00〜17:00
金・土・日:11:00~21:00
※緊急事態宣言で変更している可能性あり。

定休日 火曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。