大谷口上町のリニューアルした「時ちゃんラーメン」で四川風坦々つけ麺と特製冷奴で飲んできた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

大谷口上町のリニューアルした「時ちゃんラーメン」に行ってきました!

リニューアルオープンしたのは2021年2月5日。
熱烈なファンを持つ坦々麺が有名な人気店ですよね。

閉店の噂は何年も前からあったようですが、代替わりしてのリニューアル。
安心した人も多いのではないでしょうか。

◇関連記事

地図ではここ↓

板橋区大谷口上町8-6です。川越街道沿い。
最寄りは近くはないけど中板橋駅。

お店に向かって左はハッピーロードの川越街道側の入口が近いです。
右側。環七との交差点、常盤台方面に続きます。
お店の名物、四川風坦々麺とつけ麺。

「刺激的な味噌味」

独特な表現が印象的ですよね。
リニューアルされても、このテイストをしっかり残してくれました。

入ってすぐはL字型のカウンター席が並びます。
奥にはテーブル席が一つ。
メニュー。
普通のラーメンもあるんですね。
ドリンクメニュー。
昼間だったんですが、今日はビール(650円)をいっちゃいました。

※撮影は2021年2月。2021年6月現在はお昼の営業はしていないようです。

冷奴(450円)

坦々麺・つけ麺に次ぐ隠れた名物がこれ。
メニューには「冷奴」としか書いてないので一見さんだとわからないかも。

ネギが山盛りでごま油のよい香りがたまりません!

ネギの中にはエビやザーサイがたっぷり!

これは呑兵衛なら絶対に押さえておきたい逸品。
圧倒的な破壊力持ってます。

タマネギハイ(450円)

店長さんオススメの一杯。
常連さんはみんな頼むらしいです。

おっかなびっくり飲んでみたんですが、玉ねぎ感はそれほどなくお茶割りみたいな感覚。
クセがなさすぎて逆にビビりました笑。

四川風坦々つけ麺(850円)

辛さは0から3まで4段階。今回は辛さ2をチョイス。

麺は細麺か太麺か選べます。
どちらのタイプも人気らしく、太麺を選びました。

見るからに濃厚そうなビジュアル。
香りからも辛みが伝わってきます。
豪快な太麺。
割りスープも一緒に提供されます。
これはクセになる!
ただ辛いだけでなく自家製味噌のコクがいい味出してます。
チャーシューはトロットロのホロホロなタイプ。
スープとの相性抜群です。
麺を平らげた後に割りスープを入れました。

刺激的な味噌味」とはまさに言い得て妙。
板橋の呑兵衛を虜にする冷奴と坦々麺。両方注文して飲んだら最高です。

店長さんにお話も聞けました。
2代目を継いだ現オーナーさんは、もともと時ちゃんラーメンのお客さんだった方らしい。

これまでの味・メニューは変えずに提供しているそうです。
なんと新中野に2号店も出店したのだとか。

時ちゃんの味が板橋に残って本当によかったですよね。

◇動画

動画でも撮影させていただきました。よかったらご覧ください!

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 時ちゃんラーメン
住所 板橋区大谷口上町8-6
営業時間

17:00〜25:00
※コロナの影響で変更あるかもしれません。

定休日 月曜、火曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。