志村三丁目駅前に移転オープンした「拉麺アイオイ」で煮干し中華そばを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

志村三丁目駅前に移転オープンした「拉麺アイオイ」に行ってきました!

オープンしたのは2021年9月1日。
移転前の坂下の時から人気店でしたが、駅前になって人気に拍車がかかりそうですよね。

地図ではここ↓

板橋区志村3-9-4です。以前は洋菓子店「サンドリアン」があった場所。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

向かって左は志村三丁目駅がすぐ。
右側。首都高と環八通りの交差点に続きます。
店内のようす(閉店後に撮影)。

わ!明るく広くなりましたね!

店内に自動販売機があります。
店内奥に製麺機を発見。
食券機。

ラーメンの種類は4つ。
・中華そば 生姜
・中華そば 煮干
・中華そば 背脂
・味噌らーめん

チャーハンも気になるなあ。

オープンキッチンで、カウンター席からライブ感覚で眺めることができます。
中華そば 煮干(800円)

パーツはスタンダードな中華そばだと思うのですが、なんでこんなに美しく感じるんだろう…!

スープはキリッとした醤油味。
苦味のないクリアな煮干しの風味が口いっぱいに広がります。美味しい!
麺は自家製の平打ち麺。

見た目からも分かるとおりモチモチ食感。ツルツルです。

箸で持ち上げると切れてしまいそうな柔らかいチャーシュー。
自家製のメンマもうまい。

パンチ力のある味なんですけど、無化調だからスッキリ軽やかなんですよね。

昔ながらの中華そばを個性的と思えるほどに洗練させた一杯です。

店主の田村さん(右)と奥さん(左)と社員の田原さん(中央)。

アイオイでは、麺もスープも、チャーシュー・メンマ・味玉も手作り。

自分たちが食べて美味しいと思えるラーメンを作っている、と。

このシンプルな思考がきっとラーメンにも現れているのだろうなあ。

前に店名の由来を聞いた時は、板橋区相生町(アイオイチョウ)に住んでるから、とのことだったんですが…

相生(アイオイ)には「共に生きる」という意味があって、「お客さまと一緒に」という想いが込められているそうです。

それに「1つの種から2つ芽が出る」という意味もあるらしく、「ラーメンを生業としながら、死ぬまで大好きな音楽をやっていきたい」、そんな想いをこめて付けた店名なのだとか。

今はいくら仕込んでもお昼に売り切れてしまうらしく、しばらく落ち着くまではランチのみの営業みたい。
スタッフさんも絶賛大募集されてるそうです。

◇動画

動画でも撮影させていただきました。よかったらご覧ください!

※メルさん、ふうさん、オグオグさん、サルちゃんさん、かじゅきさん、まむねきさん、ねぎじんさん、ひさポンさん、あにゃさん、フミさん、さえもんさん、なおさん、おれちゃんさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 拉麺アイオイ
住所 板橋区志村3-9-4
営業時間

11:00~15:00(L.O.14:45)
※夜営業はもう少し落ち着いてからスタート予定

定休日 日曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。