前野町にフランスのアップルパイと焼き菓子のお店「 UCÀV」がオープンしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

前野町にフランスのアップルパイと焼き菓子のお店「 UCÀV」(ユーセーアーヴェー)がオープンしています。

オープンしたのは2020年9月12日。

突如として出現したオシャレなフランス菓子店。
気になっている近隣の方も多いのではないでしょうか。

地図ではここ↓

板橋区前野町2-26-13です。
ときわ台駅、上板橋駅、志村坂上駅の中間の位置にお店はあります。

お店に向かって右は前野中央通りの前野小学校のあたりがすぐ。
左側。道なりにずーっと進んでいくと、ときわ台駅北口方面に続きます。
一番人気のアップルパイ
それに季節商品のマロンパイパンプキンパイ
他にもたくさんの焼き菓子が並んでいます。
どれもキレイで美味しそう!
ギフトボックスもあります。(1600円+税〜)
小さなイートインスペースもありました。
オーナーシェフの富樫あかりさんにお話を聞けました。

お店はご夫婦で切り盛りされています。
(ご主人もシェフ)

富樫さんはフランスの5つ星ホテル「grând hôtel de cala rossa」で勤務していた本格派のパティシエ。

ネットショップで「UCÀV」をオープンしたのが2015年。

百貨店や商業施設などにも出店されていましたが、コロナの影響もあり、路面店を始めることにしたのだとか。

店名の「UCÀV」はフランス語の「un cadeau à vous」の頭文字から。
あなたへの贈り物」という意味があります。

営業日は今のところ、週2日程度。
様子をみて変わっていくそうですよ。

当月の営業日はインスタで告知しているので、チェックしてから訪れた方がよさそうです。
こちら

お土産で自宅に持ち帰り、嫁と子供たちからヒーロー扱いされました。
看板商品のアップルパイ(380円+税)

めちゃくちゃ美味しい!

焦がしバターを練り込んだパイ生地。
それを型を使用せずに焼くから、中までしっかり熱が通り、サクサクに仕上がるのだとか。

ディアマン(320円+税)

口に入れるとホロホロと崩れるサブレ。
ベーシックで広い世代に人気らしい。

北海道産の小麦粉・バターと有機飼料で育った鶏卵を使用しています。

安心・安全にもこだわっているそうですよ。

レモンサブレ(220円+税)

国産レモンを使用したサブレ。
婦人画報に載って、1ヶ月に4000枚も売れたらしい。



前野町にできた正統派のフランス菓子のお店。
ぜひチェックしてみてくださいね。

※テレビブロスさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 UCÀV(ユーセーアーヴェー)
住所 板橋区前野町2-26-13
営業時間

11:00〜18:00

定休日 不定休
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。