【板橋珍スポ】西高島平駅近くに板橋区と和光市の境界線が出現してる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

西高島平駅近くに世にも珍しい境界線が出現してると聞いて見に行ってきました!

駅を出たら西に進んで白子川のあたりが板橋区と埼玉県和光市の県境になっているんですね。

右手にはマクドナルドが見えます。

「ようこそ埼玉県」
振り返れば「東京都板橋区」の文字が。

地図ではここ↓

板橋区三園1-51あたりです。

白子川の1本北側の道あたりを歩くと…
ふいに黄色い破線が出現。
住宅街の中に続いています。
これが県境なんですね!
片方の足を板橋区、もう片方の足を和光市に置いている図。
導かれるように境界線を歩いていきます。
どこまで続いているんだろう?
あ!切れた。
と思ったら復活。
芸が細かい!
この辺りはセンターライン風ですね。
また切れた。
と思ったらまた復活。

シンプルに道の中央に線を引いてしまえば楽だとは思うのですが、きっちりと境界線を作った感じがしますよね。

最初の地点から大きく半周を回るような形で白子川に到着。
ここで切れてました。

この小さなガードレールは厳密に言えば写真左は板橋区、右は和光市だと思うのですが、両方に「板橋区土木管理課」と書かれています。

読者さま情報によると、この境界線は2020年12月に引かれたものらしい。

県境標示は全国各地にあれど、こんな風にセンターラインみたいなものはとてもレアなのだそうです。

板橋の新たな珍スポットになりましたね。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!