【板橋珍アート】高島大門にあるジェームズ・ディーンの交通安全ポスター。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

知る人ぞ知るというか、きっと地域の人はみんな知ってるインパクト強すぎるポスターがこちら。

初めてこれを見た人はグッとくること間違いなし。

僕も何度か見かけてはいたのですが、改めて写真を撮る心の余裕がある時に遭遇できました。

というのも、このポスターは横断歩道の中間にあるので、「うお!」と思っても信号が赤にならないうちに渡ってしまおうという心理が働くんですね。

地図ではここ↓

首都高下の「高島大門」の信号のところです。

ポスターに向かって右は、新高島平駅へ続きます。(歩いて10分くらい)

「焼肉キャンプ」が目印ですね。

左側。坂をのぼっていくと、赤塚諏訪神社、さんぶどう園、竹の子公園が近いです。


名前が出ているわけではありませんが、ジェームズ・ディーンですよね。

僕は出演映画を大体観ていて好きな映画俳優だから、かなりグッときました笑。

この字のバランス感も絶妙で、妙にしっくりくるんだよなあ。

色褪せ感も最高で、まるで色落ちしたジーンズのような魅力を纏っている気がします。

おそらくモチーフになったと思われるのはジェームズ・ディーン主演映画「理由なき反抗」ではないかと。

映画では、本当にこの標語通りで、あせりと無理で危険を招いて帰らぬ人になってしまう場面が存在しています。

強烈に印象に残るシーンなので、このポスターを見て軽く恐怖の記憶が呼び起こされるんですよねえ。

交通安全の呼びかけとしての機能もばっちりです。

※ご近所でこんな面白いアートがあるよ、などぜひ教えてください!

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?