大山の路地裏にある「らーめん大木」(たいぼく)で山形の郷土料理・芋煮が食べられると聞いてやってきました!

IMG_1598
オープンしたのは2014年。
牛骨ラーメンが人気のお店です。

地図ではここ↓

板橋区大山東町60-15です。

IMG_1601
お店に向かって右は大山駅前の踏切がすぐ。

IMG_1603
この大きな看板が目印。
もともと山形ラーメンのお店なんですね。

IMG_1599
左側は、隣が串カツ田中で、健康長寿医療センター前の通りがすぐ。

IMG_1571
店内にはテーブル席と、

IMG_1574
カウンター席が並んでいます。

IMG_1576
メニュー。

ここは通常のらーめん(牛骨)、特に「チャー牛めん」がすんごく美味しいんですよね。

肌寒い季節になって、「いも煮ラーメン」が登場しています。

IMG_1578
いも煮めし、おみやげいも煮なんてメニューも。

IMG_1575
壁にもオススメメニューが貼ってあります。

IMG_1584
いも煮らーめん(1000円)
1日限定10食。

IMG_1586
すごい具沢山!

IMG_1592
芋煮の決め手となる大きな里芋がゴロゴロしてます。
こんにゃく、ねぎ、きのこ、それにお肉もどっさり。

IMG_1589
スープは野菜とお肉の旨味が溶けこんだかのような深い味わいでほっとします。

IMG_1594
芋煮のラーメンって他のお店でみたことないんですけど、とても自然体な感じ。

寒い時期にこれは最高だなあ。


山形出身の店主さまに軽く挨拶もできました。

お店はご夫婦で切り盛りされています。

いも煮らーめん」って山形ではない組み合わせらしい。
地元の人は家庭でよく作るので、外食で芋煮は食べないそう。


ちなみに店名の「大木」(たいぼく)の由来について聞いてみると、店主さまのお名前が「大木」(おおき)だからなんですって(笑)

IMG_1453
山形赤湯の名物「からみそラーメン」(800円)も別の日に食べてきました。

ベースはマイルドな味噌ですが、中央の辛味味噌玉を崩していくと、けっこう刺激的な味に変わります。

こちらも冬にめちゃくちゃオススメです。VIVA山形!



※読者さま、情報提供ありがとうございました!

らーめん大木(たいぼく)

板橋区大山東町60-15

営業時間:11:00~21:30(休憩なし)
※売り切れ次第終了

定休日:月曜(月曜日が祝日の場合は営業、火曜日代休)

席数:20席

喫煙・禁煙:11:00~15:00までと混雑時完全禁煙

食べログはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ