編集長の応援日記(バル参加店の呼びかけ編)

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

2020年12月1日から始まる食べ歩きイベント「いたばしプレミアムバル」。

このイベントの応援団長としての活動を日記にして、不定期に発信しています。

※バルという名前ですが、飲食店はもちろん、小売店やサービス業など他の業態でも参加できます。



参加店を絶賛募集しています!(2020年11月6日まで)

参加店の申し込みフォーム
こちら

◇関連記事(イベント概要)



募集が始まってからは、チラシを持って参加店舗の呼びかけに板橋区内を走り回っております。

板橋区は広いです。

お店もたくさんあります。

僕が直接声をかけられるお店は全体のほんの数パーセントに過ぎません。

それでも足を使って回っているのは、このイベントに参加するということがお店にとって、

「お店のPRにもなって、お店にとっても、お客さんにとってもお得です」

「じゃ参加します」

となるような、シンプルな話ではないと思うからです。

実際にたくさんのお店の方とお話していると、いろいろなご不安の声を聞きます。

・12月1日から1月中旬まで、そんなに長い期間対応し続けられるだろうか

・バルメニューってどうしたらいいの

・常連さんたちに迷惑がかからないだろうか

・忙しい時に対応できなくなったらどうしよう

・価格を守ってきたから、安売りはしたくない

・パソコンとかスマホとか苦手なんだけど大丈夫だろうか

もっともっともっと、お店の方が不安に思われていることはたくさんあります。

僕も実際にその声を聞くまでは想像力が足りてなかった。

全ての不安を消し去ることはできないし、僕が主催しているイベントではないので決定権もありません。(主催:板橋区)

でも、発信をすることはできるし、板橋区役所や運営会社のじも研さんにかけあうことはできます。

お店の方と直接やりとりすれば、その不安のいくつかは消せるかもしれない。

きっと、最終的にはお店の方にこのイベントを信じてもらうしかないんだと思います。

実際にお会いするお店の中には、

「うーん、よくわからないけど、編集長が来てオススメしてくれたからやるよ」

と言ってくれるお店の人が少なくありません。

僕が思うこのイベントのゴールは、お店にとってファンが生まれるきっかけになること、だと思っています。

ファンはお得さからは生まれません。

でも、この「いたばしプレミアムバル」がお店のことを知るきっかけにはなると思うのです。

(いたばしTIMESからも参加店をどしどし発信していきます)

もし、参加するにあたり、ご不安なことがあったら僕にお声がけください。
メールやSNSのDMなど、電話だったり直接伺ったりしますね。

メール:itabashi.times(あっとまーく)gmail.com
Twitter:https://twitter.com/itabashi_times
Instagram:https://www.instagram.com/itabashi.times/
Facebook:https://www.facebook.com/itabashitimes

※「いたばしプレミアムバル」の事務局コールセンターにかけても僕と繋がりません

参加呼びかけのお店回りをしていると、懐かしい店主の方々とお話しできて、とても楽しい時間が持てます。

その中の一店。

数年前オープン時に取材させてもらったお店に伺うと、自分の名刺がお店の壁に貼ってありました。(ラミネートまでしてくれてる笑)

聞くと、商売繁盛のお守りとして飾ってる、と。

面識がないお店に飛び込むと、高確率で門前払いとなります。
特段ハートが強いわけでもないので、凹むことも多いですが、こんなご褒美に出会うこともあるんですね。

(写真のお店がわかったら、あなたはきっと志村の人)

今回は長い日記になってしまいました。

よかったら、これからもお付き合いください!
ではでは。



参加店の申し込みフォーム
こちら

◇関連記事