板橋区が詐欺対策グッズ「簡易型自動通話録音機」を配布してる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区が詐欺対策グッズ「簡易型自動通話録音機」を配布しています。

(出典:板橋区公式サイト

特徴:受話器を上げると、警告メッセージ「振り込め詐欺防止のため、通話内容を録音します」が自動再生され、会話内容を録音します

使い方:受話器を上げて、メッセージが終了してから会話を始めるだけ

板橋区公式サイトより

対象は区内在住で、65歳以上の方。親族の代理申込みも可能です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

(出典:板橋区公式サイト

板橋区役所の防災危機管理課(南館4階)のほか、板橋警察署、志村警察署、高島平警察署の各生活安全課で申込(配布)されています。

申込みには本人確認資料が必要。
1家族で1台の申込みをお願いしますとのことです。
→詳しくはこちら

今春移転して新しくなった志村警察署。一里塚近くの旧警察署に行かないように気をつけなきゃです。

「ヒーおばあちゃん」も特殊詐欺被害に関する防犯を呼びかけしてましたね。

実はこの簡易型自動通話録音機、「録音チュー」という絶妙のネーミングなのですが、板橋本町にある有限会社「有富商会」(ありとみしょうかい)が開発した機器です。

(出典:有限会社有富商会 警察グッズ販売サイト「まめたん」より)

後を絶たない特殊詐欺被害の対策として、電話してきた相手に通話録音を知らせるメッセージを流す機器が有効とされ、各地の自治体が提供を進めている。

東京都板橋区の有限会社「有富商会」は電話に取り付ける簡易で安価な機器「録音チュー」を開発。
これまで少なくとも31都道府県にある自治体が購入した。
社長は「課題はまだあるが、撲滅のため知恵を出し続ける」と誓う。

「あなたの静岡新聞」公式サイトより

板橋の会社が開発した防犯機器が、全国規模で導入されて活躍してるなんて素晴らしいですね!

同様の録音機器は他メーカーにもありますが、取り付けに配線の切り替えとかの電気工事が必要(その代わり高機能)だったり、自治体から無償貸与だったりです。

(出典:板橋区公式サイト

「録音チュー」は受話器にシールでくっつけるだけでよく、機能をしぼってシンプルなのが特徴ですね。

見た目ガチ感があって、一周回ってかっこいいかもです。
なぜか懐かしい感じすらあります。

例のふっきれてる(笑)、板橋区YouTube公式チャンネルで、実際に使う場面と取り付け方の動画が公開されていました!

「特殊詐欺撲滅と区民を守る青色防犯パトロールカー」を特集
(2020年10月1日公開)

「録音チュー」が登場する7分23秒付近から再生開始するようにしていますが、改めて冒頭から観るとすごくまじめな内容です。

詐欺被害に向けた真剣な取り組みをひしひしと感じます。

自動通話録音機の設置が、詐欺行為・詐欺被害がなくなるための小さな一歩になるといいですね。

私も実家の両親にこんなのあるよって教えてあげようと思います!