蓮根駅近くにオープンした話題の二郎系「ラーメン豚嵐」の豚肉量がすご過ぎた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

蓮根駅近くにオープンした二郎系「ラーメン豚嵐(ぶたあらし)」に行ってきました!

オープンしたのは2021年12月19日。
ラーメンDB全国注目1位になるなど話題のお店です。

地図ではここ↓

板橋区蓮根3-3-2。高島通り沿い。
以前は「元祖つけそば 西台大勝軒」があった場所です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右は、蓮根駅が近いです。
左側。西台駅へと続きます。
入口すぐの待合席。

今回は特別に開店前に訪問して撮影させていただきました。

カウンター席。
写真右はテーブルですがカウンター風に配置しているようです。
店内に自販機あり。
食券機。
上段中央の「豚嵐つけ麺」「豚嵐まぜそば」は訪問時には未発売でした。
もう少し落ち着いてから始まるみたいです。
二郎でお馴染みの無料トッピング。
店主の小原(おばら)さん。
西台とか東武練馬あたりの出身です。

二郎の歌舞伎町、新橋、池袋で9年ほど修業したのち独立。
地元でお店を出したいという思いが強く、ようやく出会ったのがここだったみたい。

二郎系の店主とは思えない物腰の柔らかい方で、お店のシステムがよくわからなかったら「なんでも聞いてください!」とのことでした。

お店の入りやすさにこだわっている姿勢はとても安心感があると思います。

仕込みも見せていただいたのですが、煮込む時間がとても長いんですね。
お店にいる間はほぼ炊いてるそうです。
お店の特徴は豚肉の量。「ナンバーワンを目指している」と!
調理している様子もしっかり撮影させていただきました。
YouTubeにアップしています)
豚嵐ラーメン(800円)

とんでもないの来た!

これはチャーシューメンとかではありません。
基本のラーメンです。
むしろチャーシューメンよりすごいです笑。

無料トッピングの野菜・ニンニク・背脂。
豚の旨味が溶け込んでいる醤油味のスープ。
二郎系の中ではあっさりめの方だと思います。(二郎系の中では!)
豪快に太い平打ちの自家製麺。

麺量は300gと食券機に記載されているのですがそれは茹で前。
茹でた後だと倍近くに増えます。

厨房の奥に製麺機があり、毎日打ち立ての麺をその日に提供しているそうですよ。

豚肉の量やばすぎ笑。

普段はウデ肉が多いそうですが、この日はたまたま入荷していたバラ肉も合わせて使用。

ギリギリなんとか完食できました。
苦しいけど幸せです。

ちなみにですが、食券を渡す際に麺を半分とかに申告することもできるので、食べ切る自信のない方は減らした方がいいですよ。

◇動画

YouTubeにもアップしています。厨房の様子や調理風景、店主さんの人柄なども伝わる内容になっています。よかったらご覧ください!

◇おまけ

夜は小原さんのワンオペになることも多いらしく、スタッフさんを絶賛募集中みたいです。

Store 店舗情報

店舗名 ラーメン豚嵐
住所 板橋区蓮根3-3-2
営業時間

11:00〜15:00(L.O.14:50)
18:00〜21:00(L.O.20:50)
※材料なくなり次第終了
※土日祝は仕入れの関係上昼の部のみ営業になる場合があります。(SNSを要チェック)

定休日 火曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。