蓮根駅前の「らあめん元」の夜限定テイクアウト「ヒレカツご飯」を食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

蓮根駅前の「らあめん元(はじめ)」に行ってきました!

ラーメン業界のいろんな賞を受賞して、板橋区内外で有名なお店。

そのお店が夜限定で「ヒレカツご飯」なるものを販売されていて、きっと只者じゃないだろうということで行ってきました。

地図ではここ↓

板橋区坂下2-16-11です。

お店に向かって右は蓮根駅がすぐ。
左側。細い路地を抜ければ志村六小、城北交通公園が近いです。
ラーメンオブザイヤーなどを受賞。
塩ラーメンが有名ですよね。

店主の内田さん、こないだ「マツコの知らない世界」にも出演されてました。

テイクアウトメニュー。
ラーメンは家で作るタイプ。
こちらが今回ご紹介する「ひれかつごはん」。

夜限定のテイクアウトメニューです。
緊急事態宣言と書いてありますが、宣言解除後もしばらく続けるそうです。

店主の内田元さんにお話を聞けました。

元々とんかつが好きで、コロナがなければ専門店の出店も考えていたらしい。

ラーメン食材としても豚肉を使う中で、トンカツにしたら美味しそうなヒレ肉が入荷でき、儲け度外視のテイクアウトメニューとして開始したそうです。

食券機。

ひれかつごはん」を注文する時は、限定の「おみやげらあめん」を買い、食券を渡すときに口頭で注文するスタイル。

店内のようす。
L字型のカウンター席が並んでいます。
「ひれかつごはん」(850円)

お肉もご飯も巨大です。

テイクアウト専用メニューですが、今回は特別に店内で食べさせていただきました。

ちなみにソースはJR板橋駅近く、滝野川(北区)にある「トキハソース」のもの。

こだわりの飲食店ではたびたび登場するソースですよね。

1個が大きい!
口に入れると「Bomb!!」ってなります。

外はサクサク。
中はしっとりとして柔らかく、旨みが口いっぱいに広がります。

ヒレカツだから余分な脂がなく、上品な感じするなあ。

断面を撮影したくて、カットさせていただきました。

すごい厚み。中はほんのりピンク色。
ヒレカツの量は全部で250〜300グラムあるそうです。

ご飯は1合ぶんあるそうですが、それでもヒレカツの量がすごいからペロッといけちゃいますね。

めちゃくちゃお腹いっぱいになりました!
850円でこれはすごいかも。

チャーシュー丼(600円)

お土産でいただきました。
ヒレカツとはまた違って脂身たっぷり。パンチ力のある味付けでした。

こちらも肉と米。
らあめん元の男の美学が詰め込まれています。

◇動画

今回の様子を動画でも撮影させていただきました。よかったらご覧ください!

Store 店舗情報

店舗名 らあめん元(はじめ)
住所 板橋区坂下2-16-11
営業時間

11:30〜14:20、18:00〜19:40(自粛期間中)

定休日 月曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。