JR板橋駅近くの肉バル「肉小屋」で黒毛和牛赤身塊焼き弁当を買ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

JR板橋駅近くの「肉小屋」(本店)に行ってきました!

肉好きを魅了してやまない肉バル。

テイクアウトで販売している「黒毛和牛・赤身塊焼き弁当」をSNSで見て、すごく気になっていました。

黒毛和牛・赤身塊焼き」って声に出して言うと、なんとなく快感…。
とてもよい音してるというか、パワーワード感すごいですよね。

地図ではここ↓

北区滝野川6-86-15です。

お店に向かって右は板橋駅の踏切(TSUTAYAのあるとこ)が近いです。
左側。すぐ角を右に曲がれば板橋駅東口のロータリーが近いです。
キン肉マンを彷彿とさせる「」マークの看板が目印。
店内はカウンター席とテーブル席。
2階にもテーブル席が並んでいます。
テイクアウトメニュー。

受付は15時から。
お渡しは17時から23時です。

期間限定と書かれていますが、緊急事態宣言が解除されてもしばらく継続していくそうです。

オーナーの久保さん。

肉小屋で扱うのは和牛メインで、脂身の少ない赤身肉(A5〜A3)。

オープンして7年近くなるそうですが、
「いいお肉をなるべく安く食べてもらいたい」
そこにこだわりを持ってやってきたそうです。

焼く前のお肉を見せてもらったんですけど、素人でもわかる肉の輝きがすごい!

今日のお肉は岩手県の黒毛和牛A5ランクの肩三角。

これにご飯やお惣菜と合わせてお弁当にしているので、原価に近い形で販売しているらしい。

その日によって、お弁当の赤身肉の部位は変わっていきます。
(店内メニューもその日によって変わります)
このハイクオリティのお肉を炭火で焼いていきます。
ひっくり返すといい色!
このビジュアルと焼ける音で一杯飲めると思います。
仕上げにお肉の上には粒マスタード

吉祥寺の人気肉バル「肉山」(久保さんの修行先)が作っているオーストラリア・タスマニア産のものらしい。

ちなみに、冷めても美味しいからレンジは使用しないのがオススメとのこと。(レンチンすると固くなってしまうらしい)

こちらがテイクアウトしてきた「黒毛和牛・赤身塊焼き弁当」(1500円)

もやしナムル、キムチ、ポテサラ、ご飯の上にいぶりがっこも乗ってます。

キレイなピンク色!
肉好きにはたまらないですね。
まずはそのままで。

お肉の食感は柔らかく、かといって脂っぽくない。
上品な赤身肉の旨みが口の中で広がります。

思わず自宅の冷蔵庫からワイン引っ張り出してきました笑。

入れ物に入ってるのは醤油。
お肉の美味しさを引き立たせ、ご飯もすすみます。
そして肉山特製の粒マスタード。

独特の香りと辛みがいいアクセントになります。
うまいこと表現できないけど外国の感じします。

ハイクオリティの和牛に大満足!
赤ワインも合わせて幸せな時間になりました。

◇動画

今回の様子を動画でも撮影させていただきました。よかったらご覧ください!

◇関連記事

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 肉小屋 板橋本店
住所 北区滝野川6-86-15
営業時間

【2021年3月31日まで】11:30〜15:00、16:00〜21:00
【2021年4月1日から】17:00〜25:00(予定)
※テイクアウトも営業時間と同じで対応

定休日 月曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。