中板橋商店街の「たこ焼き いわっち!」が始めた大人のほろ苦ダークレープを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

中板橋商店街の「たこ焼き いわっち!」が大人のためのほろ苦クレープを始めたと聞いて行ってきました!

ぱっと見以前と変わらないように見えますが…

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店の一角がクレープ屋さんになってます!(15:00〜)

以前はイートインの立ち席だった場所を改装されたんですね。

地図ではここ↓

板橋区中板橋15-17。

お店に向かって右は、斜め向かいにスーパー「よしや」があります。
左側。「おかしのまちおか」があります。
それもフツーのクレープではなく、「ダークレープ専門店」らしい。

初めて聞いた言葉なんですが、「甘すぎないこだわりビター生地。大人なクレープ」とのこと。

なんだその素敵すぎるコンセプトは…!!

メニュー。
中に何が入ってるかも細かく書いてある。
トッピングは変更または追加できます。
いろいろな組み合わせが楽しめそう。

「いわっちぃース❗」のTwitter担当でもお馴染み、タリさんが焼くところを見せてくれました。

生地が黒い…!
ブラックココアパウダーが入っているそうです。

広げていきます。

あっという間に生地が焼き上がり。
たこ焼きの達人はクレープを焼くのも達人でした。
流れるような所作でトッピングされていきます。
チョコまみれ(500円)

中身はこんなものが入っております。
・チョコホイップ
・チョコソース
・チョコクランチ
・アーモンド

ブラウンがかった黒が素敵。紳士淑女にもぴったりフィット。
生地はココアのほろ苦さに加えてラム酒の香りがフワッとします。
(アルコールは飛んでるので子供でも食べられるとのこと)

ふんわり生地に滑らかなチョコホイップ、それにザクザクなチョコクランチが重なりあって、まさにチョコまみれ!

きのこの山が付いてるのも嬉しいポイント。

午後のひとときに食べるのも良いですが、これはお酒飲んだ後に食べても最高だろうな。大人でよかった。
タリさんにお話も聞けました。

そんなに使われることがなかったイートインスペースを有効活用しようと、長年構想を温めてきたクレープを始めることに。

社長さん(男性)がクレープ大好きらしく、でもどこのクレープ店も可愛くて買うのが少し恥ずかしい…

だから性別・世代関係なく気軽に買えるお店を作ろうとダークレープが誕生したそうです。なるほどなあ。

たこ焼きの人気店から爆誕した大人のほろ苦クレープ。
中板橋の名物になりそうな気がします。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 くれ〜ぷ いわっち!!その2(たこ焼き いわっち! 中板橋店併設)
住所 板橋区中板橋15-17
営業時間

12:00〜20:00

定休日 火曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。