中板橋「いわっち!」の銅板火力MAXマッハのたこ焼きができるまで。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

いたばしTIMESの動画企画「店主のルーティン」。

今回は中板橋商店街の「たこ焼き いわっち!」で、銅板たこ焼きが出来上がるまでの様子を撮影させていただきました!

動画はこちら↓

銅板火力MAXマッハで焼き上げるふわとろ生地が自慢のたこ焼き。

大手たこ焼きチェーンでは18分かけて焼き上げるところを5〜6分で焼き上げます。その職人技の一部始終を撮影させていただきました。

ここ中板橋と仲宿にもお店がある人気のたこ焼き屋さん。

地図ではここ↓

板橋区中板橋15-17です。

お店に向かって右は、斜め向かいにスーパー「よしや」があります。
左側。「おかしのまちおか」があります。
たこ焼きを焼く銅板。
金色で美しい!
ミキサーで撹拌した生地を流しこんで、火をつけます。
揚げ玉を投入。
タコを落としていきます。
紅生姜を散らします。
湯気が立ってきて、生地が沸々とふくらんできた!
ここからはスピード勝負。
流れるような手さばきでひっくり返していきます。
あっという間にキレイな球形に。圧巻!
「いわっちぃース❗」のTwitter担当でもお馴染み、焼き手のタリさん(ニックネーム)にお話を聞けました。

粉はオリジナルのものを使用。
トロトロ過ぎて、一般家庭の火力では丸くならない特別な仕様らしい。

強力な火力で短時間で一気に焼き上げることが美味しさの秘密なのだとか。

熟練の技が必要だから、多店舗展開が難しいそうです。

ピックの種類もいろいろあって、練習用の竹から、短いもの長いもの。

それぞれに特徴があって、焼き手の好みで使い分けるらしい。

僕もたこ焼き体験をさせていただきました。
(このたこ焼きは販売していません)

まず火力の熱さに驚き。うっかりしてると火傷しそうな熱さです。
この上で作っていたんだ…!

すぐに焦げてしまうので、スピーディーかつ正確にピックを繰り出さないといけないプレッシャーがすごいです。

外から見ていると簡単そうに焼いているんですけど、実際にやってみるとこんなに難しいんですね。

メニュー。
ソースはいろいろ。
月替わりの限定ソースもあります。
たこ焼き6個(380円)

1番人気の岩塩マヨ。
1個1個が大きいですよね。

中に入ってるタコもしっかりした大きさ。
箸で持った感触からもふわふわなのが伝わってきます。

表面の薄皮一枚がパリッとしてる感じ。
中はめちゃくちゃフワトロです!美味しい!

◇動画

厨房に入り、間近で調理を見て説明を聞き、いわっちさんのたこ焼きの美味しさの秘密がわかったような気がします。
よかったら本編の動画をご覧ください!

Store 店舗情報

店舗名 たこ焼き いわっち! 中板橋店
住所 板橋区中板橋15-17
営業時間

12:00〜20:00

定休日 火曜
リンク
備考

<仲宿店>
板橋区仲宿46-11

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!

いたばしTIMESへ広告を掲載しませんか?