ときわ台駅前にあるドラマ・映画のロケ弁のご飯屋さん「KIMAGUREYA」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台駅前にあるドラマ・映画のロケ弁のご飯屋さん「KIMAGUREYA(きまぐれや)」に行ってきました!

オープンしたのは2021年5月ですが、しばらくは知り合いだけが利用できるお店として営業していたらしい。
(ロケ弁などケータリングが忙しかったみたい)

テイクアウト営業を開始して、開かれたスタイルになったのは2022年7月2日から。

地図ではここ↓

板橋区南常盤台1-26-9。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右は、隣がスープメンで、ときわ台駅がすぐ。
左側。隣がぴっころきっず(保育園)で、環七通りが近いです。
この置き看板とノボリが目印。

当店は、ドラマ・映画等のロケ弁・ケータリングをやってます。

ロケ現場で人気のメニューをぜひご賞味ください!

店内のようす。
基本的にはテイクアウトのお店ですが、状況によってはイートインもできるとのこと。
博多厚切りチャーシューが一番人気みたい。

あの今はなきバラエティ番組で毎回人気でした

今はなきバラエティ番組で人気…
気になる人はお店の人に聞いてみてください!

訪問した日のメニュー。
内容は日替わりです。
今だけカキ氷無料!
(終了時期は未定)
いろいろ試食させていただきました。
豪快な厚切りチャーシュー。
これで500円とかお得すぎませんか!?

お肉は柔らかくてトロトロ。
バキッとついた焼き目も香ばしくて最高でした!

ローストポーク200g(700円)にラタトゥイユ(セット価格+100円)。

旨みたっぷりのローストポークに夏野菜がどっさりのラタトゥイユ。
セットがお得なので売り切れてなければ付けた方が良いと思います。

もつ煮込み(300円)
お酒がぐいぐい進む系の味付け。

どの料理も美味しくて、お得感もすごかった…!

店主の斉藤さん夫婦。

奥さまは博多出身。
ご家族が博多でラーメン店を経営されていて、奥さまはそこで働いていたそうです。

東京でそのチャーシューの味を作って販売したら人気になり、ご縁が繋がってロケ弁・ケータリングの販売をすることに。

今後は居酒屋営業やお昼のお弁当も考えているらしく、試行錯誤しながらいろいろ挑戦していきたい、そんな風にお話してくれました。

ちなみにご主人の一平さんは俳優でもあり、フジテレビのドラマ「純愛ディソナンス」の7月21日(木)22時からの回に登場予定。
(YouTubeチャンネル「竹原テレビ」の準レギュラーらしい笑)

開店時刻は17時ですが、19時頃には売り切れ終了することも多いので、早めの時間が狙い目です。

営業日や当日のメニューなど、ツイッターをチェックしてから訪問した方が良さそうです!
ツイッター

※えすさん、つまちゃんさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 KIMAGUREYA
住所 板橋区南常盤台1-26-9
営業時間

17:00〜売り切れ次第終了

定休日 不定休(ツイッターをチェック)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。