三田線の正式名称から「都営」が取れていた。しかもけっこう前から。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

板橋区を走る大動脈・三田線。

ずっと「都営三田線」だと思っていたんですが、今の正式名称はシンプルに「三田線」だったって知ってました?

こないだ(12/11)放送していたTBSラジオ「金曜たまむすび」を聞いたら、三田線特集だったんですね。

(出典:TBSラジオ)

そこで、「都営三田線」ではなく「三田線」が正式名称になっていたと聞いてびっくり。

ウィキペディアで調べてみると…ホントだ!
こちら

2000年(平成12年)
4月20日:正式名称を都営三田線から三田線に改める。

(ウィキペディアより)

しかも、けっこう前から変わってたんだ…!

だから何と言われてもお答えできませんが(笑)、板橋の人なら知っておいてもいいかもですね。

ちなみに三田線の開業は1968年。

当初は「巣鴨駅〜志村駅」間のみの運行だったんですって。

そしてその「志村駅」というのは現在の「高島平駅」のことを「志村駅」と呼んでいたそうですよ。

◇関連記事