栄町にオープンした米沢牛が食べられるお店「肉とお酒 ミズキ」でランチしてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

栄町にオープンした米沢牛が食べられるお店「肉とお酒 ミズキ」でランチしてきました。

オープンしたのは2023年12月8日。

ここは以前、レストラン「ローリエ」があった所です。

地図ではここ↓

板橋区栄町20-3。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右、「豊島病院」がすぐ。
向かって左、豊島病院通りを進むと中山道に続きます。
店頭の表札看板。
天然木に墨文字が良い味出しています。
お店に入ると手前にテーブル席。奥にカウンター席が並びます。

店内は木目を基調にした落ち着いた空間。
ゆったり食事が出来そうです。

入口横の窓には米沢牛証明書。

各付をみてみると最高ランクA-5の文字。
牛のイラストも迫力がありますね。

その下には営業のお知らせ。

年明けから営業時間を変更する可能性があるので、店頭の張り紙か公式Instagramでチェックしてください。

お昼の肉料理。

・米沢牛 ステーキ膳(2800円)
・米沢牛 和風ハンバーグ膳(1800円)
・米沢牛 ローストビーフ重(2500円)
・米沢牛 メンチカツ膳(1200円)

※税抜

どれも数に限りがあるようです。

コチラはお昼のまかない膳。

・本日の鮮魚 特製バター焼き膳(1500円)
・国産厚切り豚肩ロース生姜焼き膳(1500円)
・海鮮 ばらちらし重(1500円)
・やみつき鶏から揚げ タルタル膳(1000円)

※税抜

ご飯のおかわりができるのは嬉しいですね。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

米沢牛 メンチカツ膳(1200円+税)

すごいボリューム。

左上から時計回りに「メンチカツ・茶碗蒸し・サラダ・味噌汁・きんぴら・山芋の漬物・ご飯」

「味噌汁」

しっかり出汁を感じる、料亭で食べるような味。

サラダ。
ご飯は山形のブランド米「つや姫」

お店で推しているだけあり、とても美味しい。

「きんぴら」も「山芋の漬物」もさっぱりしていてご飯に良く合います。
「茶碗蒸し」は冷たいタイプ。

繊細で上品な味付けは食べてて贅沢な気分になります。

「メンチカツ」

味がついているので、そのまま食べられます。

お箸で割った断面はこの迫力。

カラッと上がった衣の中に粗めのひき肉がゴロゴロ。
旨みも強かったです。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

夜のメニューも見てみます。

オススメを聞くと、米沢牛の食べられるお店として「米沢牛」をイチオシしてくれました。

その他、オススメメニューには「鮮魚」もあります。
〆のご飯とお酒。

「つや姫」を使ったお寿司や、おにぎりも良いですね。

焼酎やウイスキーに果実酒、日本酒。
オススメの日本酒もあります。
写真は店主の伊敷さん。

和食メインで経験を積まれ、以前からご自身のお店を持つことが夢だったそうです。


豊島病院通りにできた米沢牛が美味しいお店。
お肉好きな方はチェックしてみてください!

※なつさん、バードさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 肉とお酒 ミズキ
住所 板橋区栄町20-3
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)
17:00〜22:00(L.O.21:30)
※変更の可能性があります
定休日 不定休
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。