志村坂上のトンネルマーケットに期間限定で「旅する豆花屋さん 台湾カフェ マイペンライ」がオープンしてる。2022年7月18日まで。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

志村坂上のディープなスポット「第一ストア」(通称:トンネルマーケット)の中に、期間限定でカフェがオープンしていると聞いて行ってきました。

「え?トンネルマーケットの中にカフェが…!?」
って思いますよね。(僕は思いました)

地図ではここ↓

板橋区志村1-35-10。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

入口の立喰いそば「さかうえ」のところに小さな看板を発見。

「旅する豆花屋さん 台湾カフェ マイペンライ」

トンネルマーケットらしからぬかわいい看板を頼りに、中に入っていきます。

うっかりすると通り過ぎてしまいそうになりますが、電気屋さんの向かいにお店はありました。
期間限定の1か月だけ開かれるお店なんですね。

豆花など台湾スイーツがあるようです。

小さなスペースに独特の世界観が広がっていました。
ソファー席も。
靴を脱いで上がってみると、妙なワクワク感があります。
大げさに言えばですが、ドラマや映画のセットの中にいるような。
まるでメモ書きのようなメニュー。
ハンドメイドのアクセサリーも販売されています。
カオマンガイ(950円)
屋久島オーガニックアイスティー(400円)
清涼感すごい。
鶏肉たっぷりであっさりした優しい味わいのカオマンガイ。美味しかったです!
店主のマイコさん。

文字通り、旅をしながらお店を運営しているマイコさん。
ここに来る前は屋久島でカフェを開いていたそうです。

屋久島でこの場所のオーナーさんと知り合い、ご縁があってこのディープな場所にひょっこりとやってきたんですね。

お店の営業は、
2022年6月18日〜7月18日の土日祝。
時間は11時から17時まで。

ただし、7月6日(水)と7月15日(金)は平日ですが予約制で営業する予定です。(予約はインスタDMにて)

ちなみに、ここでの営業を終えた2日後には瀬戸内海に行き、そこでカフェを開くのだとか。

そういう生き方に憧れを持つ人は多くいるんじゃないかと思います。(僕です)

屋久島のことや、移住についてなど、マイコさんにいろいろ相談してみると楽しいと思います。

カフェという形に良い意味でこだわらず、人が繋がる場所を作りたい、そんな風にお話をされていました。

僕はここを地元と呼ぶには近くありませんが…

それでも、このトンネルマーケットで一時期でも素敵なカフェができたことがシンプルに嬉しかった。

「マイペンライ」はタイ語で”大丈夫”を意味します。

まるで風のように通り過ぎてしまう旅人のようなカフェ。
でも、その風はこのトンネルマーケットに爽やかな思い出を残してくれそうな気がします。

気になる人は、お店のインスタをチェックしてから伺うのがよさそうです!
こちら

※ms.number.nさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 旅する豆花屋さん 台湾カフェ マイペンライ
住所 板橋区志村1-35-10
営業時間

営業期間:2022年6月18日〜7月18日の土日祝
11:00〜17:00
※7月6日(水)・7月15日(金)は予約制で営業予定(予約はインスタDM)

リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。