大山駅近くにオープンした「支那ソバ おさだ」でチャーシューワンタンメンを食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

大山駅近くにオープンした「支那ソバ おさだ」に行ってきました!

オープンしたのは2021年12月20日。

爽やかな青字にインパクトある白文字。
ワンタンがイチオシなんですね。

目黒の名店「支那ソバ かづ屋」で10年修業された店主さんのお店です。

地図ではここ↓

板橋区大山金井町38-1です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

向かって右は踏切がすぐ。真っ直ぐ進めば遊座大山商店街の文化会館のところに出ます。
左側。ずーっと進むと川越街道の中丸町のあたりに続きます。
今回は特別に休業日の仕込み中に伺いました。
店内はカウンター席と4名がけのテーブル席が2つ。
テーブルセット。
左の入れ物の中身は揚げネギでした!
食券機。
※「つけソバ」の提供時期は未定です。

スープは2種類で醤油味か担々麺。
それにトッピングのワンタン・チャーシューを付けるかを選びます。

特別に厨房で調理されてる様子も撮影させていただきました。
動画にしっかり収録しています)
流れるような動作で美しいラーメンが出来上がっていきます。
チャーシューワンタンメン(1200円)

大ぶりなワンタンが5つにチャーシューが6枚。
めっちゃいい香りします。

昔ながらの醤油味。旨みがはんぱない!
麺は細めでツルツルの自家製麺。

あっさり優しいラーメン。
お子さんから年配の方まで幅広い世代から支持を受けそうな美味しさですね。

肉厚のワンタン。看板のイラストと同じ形だ!
オーブンで焼いたというチャーシューはしっとり食感。
高級中華で食べるような味わいでした。
店主のおさださんにお話も聞けました。

スープは基本的に修業先の「かづ屋」の味。
(麺は少し変えてるみたいです)

自家製のラー油と芝麻醤で作る担々麺もオススメとのことです!


◇動画

調理している様子やスープの中身まで色々聞いちゃいました。よかったらご覧ください!

Store 店舗情報

店舗名 支那ソバ おさだ
住所 板橋区大山金井町38-1
営業時間

[平日] 11:00〜15:00(L.O.14:30)、18:00〜21:00(L.O.20:30)
[土日祝] 11:00〜20:00(売り切れ次第終了)

定休日 水曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。