女将さんが帰ってきた!上板橋のレジェンド・おでん酒場「お多幸」が復活オープン。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

上板橋のレジェンド・おでん酒場「お多幸」が復活オープンしました!

オープンしたのは2024年2月6日。

去年(2023年)再開発のため惜しまれつつ閉店した、強烈な個性でファンを惹きつけてやまない名店。

上板橋に女将さんが帰ってきました!

地図ではここ↓

板橋区上板橋3-9-2

以前は南口でしたが、新店舗は北口です。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

向かって右。
上板橋駅北口方面に続きます。
向かって左。
隣は「らあめん こそっと」。
歴史と味のある旧店舗から、移転して新しいお店に。

でも、看板や提灯、のれんなど見事なまでにお多幸。

旧店舗にノスタルジーを感じていた常連さんも、きっと納得の店構えだと思います。

入口にある女将さんからの挨拶文。

老骨に鞭打って
もう一踏張りやってみようと
この地にお世話になる事となりました。

達筆の字には、女将さんの覚悟が込められていました。

オープン数日前に常連さん、関係者の方々で行われたプレオープン。
女将さんから招待していただき参加させていただきました。

その時の様子をお届けします。

入ってすぐのカウンター席、ボックス席。
奥には個室のように利用できるテーブル席のスペースも。

以前のお店よりも広くなったような気がします。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

パーティーで振る舞われたおでん。
この日は味が染み過ぎてしまったとのことですが…

豪快に美味しい!!

昭和43年(1968年)の創業時から、継ぎ足しながら守ってきたおでんのスープ。

閉店中は冷凍保存しつつ、定期的に火入れをしていたそうです。

お多幸の美味しいおでんが、また上板橋で食べられるって最高ですね!
メニュー。
このメニュー表には載っていませんが、名物・とうめしも復活しています。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

女将さんは現在76歳。

前回の取材時、あと5年は頑張るとのことだったので、80歳まで頑張れそうですか?と尋ねたら、

「あーた、私は100までやるって言ったでしょ」と。
(言ってない笑)

え!あと20年以上やるってことですか?

「そーよ!」

上板橋の皆さん、安心してください。
女将さん、100歳まで続けてくれるそうです!!

閉店前、「必ず再出発する」と聞いていました。

でも、新しく飲食店をオープンさせる大変さは半端じゃない。

女将さんの年齢を考えると、本当にできるのだろうか…と思わなかったと言えば嘘になります。

それがこんなに早く、予告通り復活させるなんて、、、

本当に、本当にすごすぎます。

プレオープンで印象的だったのは、スタッフさんの数とその熱量でした。

女将さんは旗を立てた。
少し心配になってしまうお身体とは対照的に、強固な意志で。

ふらふらしてる旗を支えようと、一つ、また一つと手が伸びてきて気がつけば大きな力になっていたような。

僕には、皆さんの姿がそんな風に見えました。

きっと連日大盛況が続くと思うので、電話予約しておくと確実です。

女将さん劇場の第二幕が開きました。
ここから新しい伝説の始まりですね。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 お多幸 上板橋店
住所 板橋区上板橋3-9-2
営業時間 17:00〜23:00
定休日 日曜・月曜・祝日

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

<閉店前に女将さんを密着取材したYouTube動画>