BS-TBS「噂の!東京マガジン」でハッピーロード大山商店街の再開発が特集されるみたい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

2024年1月7日(日)13:00~BS-TBS「噂の!東京マガジン」でハッピーロード大山商店街の再開発が特集されるみたいです。

(出典:「噂の!東京マガジン」番組公式サイト

【噂の現場】
「賛成から大反対へ!商店街の再開発に何があった!?」
都内でも有数のアーケードを持つ人気の商店街、東京都板橋区のハッピーロード大山商店街。

番組では過去にも何度か、この商店街の問題を取り上げてきました。

今回は、周辺の再開発に住民と商店主たちが大反対しデモを行ったというので、取材することに。

以下引用、Yahoo!テレビより

同番組では、2022年2月にも取り上げていました。

反対派も当初は再開発計画に賛成の意を示していましたが、あることをきっかけに態度を一変、大反対しているのだそう。

その原因は、再開発の中身にありました。
一体何があったのか。

そこには、商店街が抱える大きな問題が潜んでいました。

他人ごとではない、都市再開発の怖さの実態を追いました。

「あることをきっかけに」の「あること」って何でしょう、気になりますね。

X(旧Twitter)でも、番組の紹介がされていました。

毎週放送の翌日正午から期間限定でネット配信されています。
詳しくは番組公式サイトをご確認ください。
こちら

ここから先は、大山地区の再開発にまつわる記事をまとめてみましたので、番組を見る前の予習・復習にご利用ください。

●2019年あたりから「再開発」が理由で閉店されるお店がちらほら・・・。

●2021年12月に東武鉄道から高架化についての発表がありました。

●2022年春のハッピーロードの様子です。

●2022年秋、高架化についての具体的なイメージ図はこちら。

●2022年9月、区の発表内容のご紹介です。

ちなみに、区の市街地再開発事業については、板橋区公式サイトに情報が載っています。
→詳しくはこちら

●2022年秋のハッピーロードの様子です。

●2023年春、新しい建物がだいぶ見えてきました。

●2023年秋には再開発地区の愛称が決定しました。

ほかに、開発に伴って消えたお地蔵さんの行方を探したりなどもしています。
各記事内にあるリンクでご覧いただけます。

※読者さま、情報提供ありがとうございました!