下赤塚地域センターで「赤塚寄席」が開催。2024年1月21日(日)【事前申込制】

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

下赤塚地域センターで「赤塚寄席」が2024年1月21日(日)に開催されます。

(出典:神田織音公式サイト

地図ではここ↓

板橋区赤塚6-38-1。下赤塚駅から徒歩15分弱。

赤塚庁舎、赤塚図書館のある建物の3階です。

そもそも講談とは?

◆講談はその昔(江戸時代の初め頃)、歴史の書物を読み聞かせる、説き聞かせるという所から始まりました。つまり、事実を元にしているからより聞き手に身近に感じていただけます。

◆書いてあることをただ読むだけではなく聞き手にわかりやすいように、たとえ話などをして工夫をしながら語ったのです。(中略)
事実をそのまま語るのではなく物語にして語りますからより伝わりやすくなります。

◆講談は釈台を張り扇という小道具でパンパンと叩きながら一人で語る芸です。舞台のセットは高座と座布団さえ用意していただければ、その背景も登場人物も全て語りで描き出します。

特定非営利活動法人ウェルより

何役かを演じる落語とは違い、物語として語るもののようです。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

(出典:特定非営利活動法人ウェル

申し込みが始まっています。

当日受付はありません。申し込みフォームからの申し込みが必要です。
こちら

※リテラさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

イベント名 赤塚寄席
日にち 2024年1月21日(日)
時間 15:00~16:30
場所 下赤塚地域センター レクリエーションホール
(板橋区赤塚6-38-1-3階)
料金 500円
※小中学生無料(保護者同伴必須)
お申し込み 申し込みフォームから
リンク