板橋区役所で開催された「いしかわ復興応援物産展」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

2024年2月8日(木)・9日(金)に板橋区役所で開催された「いしかわ復興応援物産展」に行ってきました。

石川県から取り寄せた特産品の販売で、売上の一部が石川県に寄付されます。

2日目の開始時間11:00に行ったのですが、すでに多くの人が並んでいました。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

レジ待ちの列が、写真右の方へつながっています。

平日のお昼ということもありましたが、年配の人が多めで、もしかしたらネットとかで募金するのは慣れていない年代の人たちかもと思いました。

こうやって支援できる形もあるっていいですね。

レジ待ちとは別に、物産の陳列台に行くための列がありました。

こちらも3回ほど折り返してようやく最後尾だったのですが、皆さん列をいとわず並ばれていました。

金沢のお酒や食料品、お菓子など。
北陸の揚げあられ「ビーバー」、「あおさ塩ビーバー」やあまり見かけない「チョコビーバー」も置いてありました。

ほかに「加賀棒茶」や「とり野菜みそ」など、かごいっぱいにされている人も。

かごが足りなくて小さめの段ボールをかご代わりに利用されていました。

レジ横の「令和6年能登半島地震災害義援金 募金箱」

ふだんも1階の庁舎案内付近に置いてあります。

並んでいる間に、石川県のアンテナショップについて質問している人がいましたが、現在オープン準備中と説明がされていました。

石川県の公式サイトを見ると、2024年3月9日(土)に八重洲に移転オープンするみたいですね。
→詳しくはこちら

「1日も早い復旧・復興を願います。いっしょにがんばろう。」