大山駅近くにある健康長寿医療センターの渋沢栄一像の前の池にカルガモの親子がいるらしい。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

読者さまから健康長寿医療センターの渋沢栄一像の前の池にカルガモの親子がいると聞いて見に行ってきました。

板橋でも屈指の大きな病院。
(研究所も併設されてるらしい)

地図ではここ↓

板橋区栄町35-2です。

敷地内に建つ渋沢栄一の銅像。

健康長寿医療センターの前身である養育院の初代院長は渋沢栄一なんですね。

◇関連記事

渋沢栄一像の前はちょっとした広場になっていて、その池に最近カルガモの親子が遊びにきているみたいです。
読者さまによると、コガモは7羽いるそうなのですが、僕が訪れた時には親ガモだけが池の木陰でのんびりとしていました。

コガモはどこかに隠れていたのカモ。

池の水はだいぶ浅くなっていて、もうすぐ干からびてしまうのでは、と心配する読者さまの声も寄せられています。

※14さん、みねこさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

<お知らせ>

板橋での生き物発見情報はちょいちょい寄せていただけるのですが、僕の機動力が間に合わないケースも頻発しております。

もしよかったら写真とセットで教えていただけたら嬉しいです。

↓↓↓

写真投稿フォーム

写真の容量が大きくてフォームで投稿できない場合には、下記メールアドレスまでお願いいたします!
itabashi.times(あっとまーく)gmail.com

定番のカルガモの情報はもちろん、カワセミだったり、

大きなヘビの写真だったり。

投稿していただいた写真をまとめたら面白いかもしれないですね!

◇関連記事