前野町に昭和を感じる喫茶店「喫茶小雪」がオープンしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

前野町にオープンした「喫茶小雪」に行ってきました。

オープンしたのは2023年12月27日。

スモーキーピンクを基調にしたファサードに、手描きのロゴが昭和レトロを感じさせます。

地図ではここ↓

板橋区前野町2-2-5。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって右。
イタリアンレストラン「Luce trattoria」と「居酒屋 海」がすぐ。

先に進むと富士見街道が近いです。

向かって左。
前野町2丁目のペンタックス跡地に続きます。
店頭に並ぶのは盆栽たち。

これらは全て店主さんの作品なんだそう。

聞いてみると、店主さんは盆栽店で働いた事があるほどの盆栽好きで、今でも勉強を続けているんだとか。

この作品たちを見て興味がある方は、ひと声かけてみて下さい。

店内に入るとテーブル席とカウンター席がバランスよく並びます。
店内も昭和レトロな雰囲気。

豹柄のソファーやチェアも座りやすく、とても落ち着く空間になってます。

メニューは店主さんの手描きで、絵柄にバリエーションがあります。

この世界観、好きだなぁ。

ドリンクとフードはコチラ。

オススメを聞くと全部と言うことでしたが、無理言って何点かピックアップしていただきました。

・ブレンドコーヒー(500円)
・ウィンナーコーヒー(650円)

・ミートソーススパゲッティ(850円)
・卵サンド(700円)
・卵トースト(600円)

裏面はコーヒーやパンについてと、お願いごとなど。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ミートソーススパゲッティ(850円)
ミートソースは粗めの挽肉がゴロゴロ。
しっかりした味付けのソースがパスタに絡んで美味しいです。
途中から粉チーズを追加。
バランスが良く満足感の高い一品でした。
ブレンドコーヒー(500円)

コーヒーはオーダーしてから豆を挽き、ハンドドリップで淹れています。

口に含むと香りが良くてとてもまろやか。
なんだかゆったりした気分になります。

店主の小雪さん。

もともと喫茶店が好きで19歳くらいの時から喫茶店巡りをしていたそうです。

そんな大好きな喫茶店が、オーナーの高齢化などで閉店するお店が増えてきて「このステキな文化を残したい」と思い、ご自身でオープンすることにしたんだそう。

どうせ出すなら長く住んでいる板橋区内でと、この地にオープンしました。

このお店は自分の好きなものを詰め込んだ場所。
どの席に座っても楽しく、寛げるような癒しの空間にして行きたい。

そうお話してくれました。

SNSなどをチェックしていると、2Fが雑貨のセレクトショップになっているみたいなので、見せて頂くことにしました。

店名は「Small Summer Selected」と言うんですね。

ちなみにセキュリティの関係上、普段は鍵がかかっていて、店主さんに声を掛けて入店するシステム。

不定期営業なので、店頭の看板か公式インスタグラムで営業日をチェックして下さい。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

声かけをして裏口から2階に案内してもらいます。

なんだかアジトみたいでワクワクしてきますね。

途中に小雪さんの作品がお出迎えしてくれます。
階段で2階へ上がります。
上がってみると1階とは違ったナチュラルな空間が広がってました。
展示されているのはハンドメイドの雑貨。

左からニットの小物、真ん中は陶器雑貨、右はイラストレーションです。

この展示ゾーンは店主さんのお気に入りをディスプレイするゾーン。

これからどんどんブラッシュアップしていくそうです。

「Small Summer Selected」の店主 小夏さん。

実は小雪さんの妹さんなんだそう。

2階のスペースで小夏さんの選んだオリジナル作品を紹介しているので、興味がある方は声をかけてくださいとのことでした。

※ぬぼさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 喫茶小雪
住所 板橋区前野町2-2-5
営業時間 10:00〜18:00
定休日 木曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。