新板橋に「Partire」(パルティーレ)っていうイタリアンが8月29日(火)にオープンしました!

写真 2017-08-29 13 02 01
開店初日、さっそくランチに行ってきました。
店頭はオープンらしい華やかさであふれています。

地図ではここ↓

住所は板橋区板橋1-49-10です。
ここは以前、「牛馬バルうち田」があったところですね。

写真 2017-08-29 13 02 26
細い路地にあるので、少しわかりづらいかも。
店舗入り口に向かって右にはドコモショップが見えます。

写真 2017-08-29 13 02 17
その反対側は樽本寿司があります。

写真 2017-08-29 12 32 49
店内のようす。
テーブル席が並んでいます。

写真 2017-08-29 12 32 32
カウンターもありますが、当面は使用しないらしい。

ランチメニューは壁の黒板に書かれています。

8月29日のランチメニュー

A. アンチョビとキャベツとフレッシュトマトのパスタ 880円

B. 牛肉とナスのトマトソースパスタ 950円

※パン、スープ、ドリンク付き

良心的な価格設定ですね。さすが板橋(笑)

写真 2017-08-29 12 33 26
セットについてるスープとパン。
パンはほんのり温かくフカフカ。わくわく感が高まります。

写真 2017-08-29 12 37 36
今回はBの「牛肉とナスのトマトソースパスタ」(950円)をチョイス。

写真 2017-08-29 12 37 48
おお!
かなり本格派なオーラを放っています。

写真 2017-08-29 12 39 24
きっとこだわりがありそうな牛肉がゴロゴロしてる。

写真 2017-08-29 12 38 30
はい、美味しいです(笑)
しっかり手の込んだパスタな印象。

写真 2017-08-29 12 47 19
食後に提供されるドリンク(アイスコーヒーをチョイス)もセットに含まれています。

写真 2017-08-29 12 49 07
オープン記念でデザート頂いちゃいました。
いや~、幸せ。ありがとうございます!


オーナーシェフの今木さんに軽くお話を伺うことができました。


・前職では飲食店を運営している会社(イタリアン)で新店の立ち上げなどに携わっていたらしい

・務めていた会社で人材が育ってきたこともあり、地元の板橋で独立

・店名の「Partire」(パルティーレ)は”旅立つ” ”出発”といった意味があるみたい


夜のメニューも見せていただきました。
写真 2017-08-29 12 59 31
オーナーのオススメは、
・メカジキのグリル サルサエオリアーナ(1,000円)
・富士の鶏むね肉のロースト クラスト風味(1,280円)

メカジキの「サルサエオリアーナ」とは、アーモンド・トマト・バジルでつくる魚介にあう南イタリアのソースなんですって。

富士の鶏むね肉は、こんな肉があるのってぐらいしっとりしているらしい。
チーズ・ナッツ・小麦粉の衣でソテーして提供するのが「クラスト風味」みたいですよ。

迷ったら試してみてくださいね。

写真 2017-08-29 12 59 36
夜メニューその2。

写真 2017-08-29 12 59 47
ディナーコースは3,000円。


「ちゃんとしたイタリア料理をお客さんに伝えたい」と話していたのが印象的でした。
今後は、落ち着いたらジビエや手打ちパスタを提供していく予定もあるそうです。

新板橋の路地裏に素敵なイタリアンが誕生しましたね。


※かとちゃんさん、情報提供ありがとうございました!

Partire(パルティーレ)

板橋区板橋1-49-10 栗宇ビル102

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:不定休

席数:12席

喫煙・禁煙:終日禁煙




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ