蓮根にうどん屋さん「仁家」がオープンしてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

蓮根にオープンしたうどん屋さん「仁家(じんや)」に行ってきました!

オープンしたのは2023年7月9日。

「うどん冷えてます」の文字。
吸い寄せられるように入店。

地図ではここ↓

板橋区蓮根2-17-10。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左。
斜め前にセブンイレブン。

すぐ左に曲がれば「よし邑」が近いです。
向かって右。
最近オープンしたユニクロ・スタバに続きます。
入ってすぐはカウンター席が並んでいます。

以前は居酒屋だったそうで、どことなくその名残を感じます。

奥には小上がりになってるテーブル席も。
メニュー。
注文後に麺を茹でるため、少し時間がかかることが書いてありました。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ざるうどんと野菜天セット(850円)
※かけ、ぶっかけも選べます。
瑞々しさが食べる前から伝わってくるうどん。美しい。
野菜は4種。
この日はナス、かぼちゃ、さつまいも、かき揚げ。
つゆ、薬味。
つるつるで美味しい!!

程の良い太さ。
コシも感じますが、もちもち感のある優しい印象のうどんです。

ご主人に聞いたら、系統的には水沢うどん系に分類されるそう。

天ぷらもしっかりしたボリューム。
カラッと揚がっていて、うどんにピッタリ。

とても満足感の高い天ぷらうどんでした。

ご主人の仁さんと奥さま。
お店はご夫婦とスタッフさんで切り盛りされています。

仁さんはこの辺りが地元。
もともとこの近所で商売をやっていたそうですが、うどん店に修業したのち、このお店を開業されました。

本名の読みは「ひとし」さんですが、みなさん「じんちゃん」と呼ぶそうです。

お店はほぼDIYで仕上げたのだとか。
入口から始めて、奥にいくにつれ段々と上手になっていったらしい笑。
8月からは夜営業もスタート。
うどん居酒屋として楽しめます。

(7月訪問時には18:00〜22:00の営業と聞いていますが、お店で直接確認してください)
毎日お店で製麺してるそうです。
製麺機を使いつつ、仕上げは手作業。

蓮根にできたアットホームなうどん屋さん。
猛暑の中で食べる冷えたうどんは最高でした!


※あめてるさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 仁家
住所 板橋区蓮根2-17-10
営業時間 11:00〜14:00
18:00〜22:00
定休日 水曜
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。