練馬・板橋のタウン誌「月刊Kacce 」で「いたばしTIMES」が特集されてる。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

練馬・板橋のタウン誌「月刊Kacce (カッセ)」ってご存知ですか?

(以下出典:月刊Kacce

練馬・板橋の公共機関やお店など460か所で無料配布さてるフリーペーパー。

36年間続いている歴史あるタウン誌なんですね。
手に取ったことがある人も多いと思います。

そのKacceの最新号(2021年5月)でなんと「いたばしTIMES」の特集をしていただきました!

いたばしTIMESを始めたきっかけだったり、心がけていることなど。
とても丁寧に取材していただきました。

ちなみに「ハロー!板橋」って、いたばしTIMESのYouTubeチャンネルで僕がいつも言ってる挨拶です。笑

自分の活動を振り返ることって普段ないから、貴重な機会になりました。
Kacceが置いてあるところマップ。
板橋区役所にも置いてあるんですね。

Kacceの紹介動画。

名前の由来は「地域活性化」と野球の応援で「カッセー!カッセー!」という掛け声らしい。

Kacce編集長の生田さんとお話していて思ったんですけど、「地域を楽しむ」というスタンスはいたばしTIMESも一緒なんですよね。

いたばしTIMESとはまた違った角度で地域を楽しめるタウン誌の月刊Kacce。
よかったら手に取ってチェックしてみてください!

公式ホームページではPDF版も公開されてるようです。
こちら