上板橋駅北口近くにオープンした「天国麺飯」で海老塩天国ラー麺を食べてきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

上板橋駅北口近くにオープンした「天国麺飯(てんごくめんはん)」に行ってきました!

オープンしたのは2022年1月22日。
以前の「辛麺サソリ」からのリニューアル。

上板橋で有名な焼肉ギュービッグ、ハングリーヘブンのGBworksが運営しています。

地図ではここ↓

板橋区上板橋3-5-1。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左は上板橋駅北口に続きます。
駅からは歩いて5分ぐらい。
右側は富士見街道が近いです。
70年代とインドを連想させる垂れ幕。
ラーメンとカレーのお店です。
店内のようす。
テーブル席がメインですが、カウンター風に配置されいます。
テーブルセット。
ラー麺メニュー。

スープは2種類。
・魚介醤油
・海老塩

カレーメニュー。
特製天国ラー麺・海老塩(950円)

醤油と迷ったんですが、海老が好きなので塩をチョイス。

背の高いスタイリッシュなどんぶり。
中央にはパクチーとネギが盛られています。
わ!海老の風味がすごい!
動物と魚介のWスープでインパクト強めです。
肉の旨みを直に感じるレアチャーシュー。
こちらは火の通った醤油味のチャーシュー。
贅沢だなあ。肉好きにはたまらんですね。
トロットロの味玉。
しっかりした海老感を楽しめる濃厚塩ラーメン。
クセになりそうな後を引く美味しさ。
カレーも試食させていただきました。

ふんわりしたバスマティライスに、スパイスが複雑に重なりあうインド系のオリジナルカレー。

以前この場所にあった「スパイスフォース」のカレーが形を変えて復活ですね。

スタッフさんにお話も聞けました。

海老塩にはフランスと沖縄の塩に野菜の旨みを加えたタレ、それに甘海老の頭と桜海老を使った海老油を合わせているのだとか。
だから海老の風味が強いんですね。

店名の「天国麺飯」はグループ店の「ハングリーヘブン」からの天国繋がりみたい。

今後もユニークなメニューが登場していくらしいので、気になる人はSNSを要チェックです!

※板橋の黄色イエローさん、まめ男さん、最強の契約社員さん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 天国麺飯(てんごくめんはん)
住所 板橋区上板橋3-5-1
営業時間

11:00〜15:00、17:00〜22:00
※ラストオーダーは各30分前
※時短営業時は20時まで

定休日 月曜(祝日の場合は営業し翌火曜が休み)
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。