ときわ台にオープンした北海道ジンギスカン「つなぐ。」に行ってきた。

  • Twitterでシェアする
  • lineでシェアする
  • facebookでシェアする

ときわ台にオープンした北海道ジンギスカン「つなぐ。」に行ってきました!

オープンしたのは2023年12月1日。
ジンギスカンのお店ってこの辺りでは珍しいかも。

今回はお店にご招待していただき、ディナータイムに伺ってきました。

地図ではここ↓

板橋区南常盤台2-4-19

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

お店に向かって左。
ときわ台駅南口が近いです。
向かって右。
上板橋方面に続きます。
入口からカウンター席が一列に並んでいます。
奥のテーブル席。
グループ利用も◎
イスの下にはビニール付きのカゴが完備。
煙が気になる人には嬉しい配慮ですよね。
メニュー。
ラム肉のいろいろな部位がラインナップ。
ご飯もの、おつまみ、甘味。
食べ飲み放題も。
ドリンクメニュー。
レモンサワーが199円!
お茶割り、焼酎、ワイン、日本酒、ソフトドリンク。
本日のおすすめも要チェック。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

まずはジンギスカンセット(980円×人数)でスタート。

北海道出身の店主・えりかさんが焼き方・食べ方を教えてくれました。
えりかさんの弟さんが北海道でジンギスカンのお店を運営されてるそうで、食材は北海道から直送。

本場・北海道と同じクオリティが楽しめます。

柔らかくて美味しい!

臭みもなく、新鮮なのが伝わってくる美味しさ。
ご飯も進みます。

山わさびって知ってますか?

北海道ではお馴染みらしく、緑ではなく白くて巨大。
目の前ですりおろしてくれました。

山わさび冷奴(320円)

ツーンとくる辛み。
爽快でクセになりそう。

ガラナサワー(380円)

こちらも北海道ではお馴染みの炭酸ドリンク。
一緒だった北海道出身の友人が感激してました笑。

コーラのようだけど少し違うような。
個人的にはマウンテンデューを思い出しました。

ラム肉のハツ、タンモト、タンサキ。

やきとんが好きな人にはぶっ刺さると思います!

ラムロール。
名物・塩こうじ熟成ラムステーキ。

豪快な厚さのラム肉を噛みしめると、旨みがあふれます!
これ絶対に注文したほうがいい逸品。

※記事は下に続きます

※記事は下に続きます

ラムすじ煮込み(480円)

ホロホロで柔らか。
豚や牛とはまた違った味わい。

〆は「焼きうどん(250円)」で。
鉄板のラムの旨みを吸い込んだうどん。
満足感すごかった…!
運が良いと登場するラム出汁カレー。
出会えたらラッキー。
テーブルの上に呼び鈴があって、なんだろう?と思ったら、、、

鳴らしたらテキーラ出てきた!
取り消しできないらしい笑。

店主のえりかさんとスタッフのモカさん。
似てるなあと思ったら実の母娘でした!
えりかさんの圧倒的な笑顔はきっと天性のもの。
母娘そろうと、もはや無敵感ありますね。

ときわ台で楽しめる北海道ジンギスカン。
美味しいし、価格もお得感が高いと思います。

ディープな南常盤台に、また一つユニークなお店が誕生していました。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

Store 店舗情報

店舗名 北海道ジンギスカン つなぐ。
住所 板橋区南常盤台2-4-19
営業時間 17:00~24:00
定休日 不定休
リンク

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。