日経DUALに「共働き子育てしやすい街 総合ランキング2018」が発表されています。

読者さまによると、12月12日の日経朝刊にも同ランキングが掲載されていたとか。

nikkei01
(出典:日経DUAL)

<自治体ランキング 評価のポイント>

① 認可保育園に入りたい人が入れているか

② 認可保育園の保育利用枠の今後の増設状況

③ 認可外保育園などの受け皿がどのくらい用意されているか、利用者への助成はあるか

④ 病児保育施設の充実度

⑤ 幼児教育・保育無償化以上に保育料値下げなどしているか

⑥ 未就学児がいる世帯へのサービス・現物支給があるか

⑦ 学童保育が充実しているか

⑧ 保育士確保へ自治体独自の取り組みがあるか

⑨ 保育の質担保への取り組み

⑩ 産後ケアへの取り組み

⑪ 不妊治療助成を実施しているか

⑫ 児童虐待に対応する支援拠点の整備

⑬ 未就学児の人数

日経DUALより)



この調査は、保育園に関する整備状況を最重要視しているみたい。

首都圏、中京圏、関西圏の主要市区と、全国の政令指定都市、道府県庁所在地の162自治体を対象にしています。(回答は143自治体)


はたして、板橋区は何位だったのでしょうか...?















01
(出典:日経DUAL)

...ん?

え...!

おお!
まじですか?


なんと6位に入ってます!

板橋区ってすごいんですね。


でも、このあたりの話題は繊細なところあるので、こういう見方もあるぐらいに思った方がいいのかも(笑)


それにしても、1位が新宿区(と宇都宮市)っていうのも意外だなぁ...。


気になる方は日経DUALでチェックしてみてください。
こちら


※マッキーさん、情報提供ありがとうございました!



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ