南常盤台の食事処「ときわ朝日」が移転オープンしてるのを発見しました!
(読者さまから教えてもらいました!)

写真 2017-12-07 15 12 51
有名な以前のお店が閉店した頃、「ときわ朝日」はいったいどこへ?という声が届いていましたが......

移転前と同じ南常盤台でオープンされていたんですね。

地図ではここ↓

住所は板橋区南常盤台2-7-1です。

写真 2017-12-07 15 13 04
お店に向かって右は天祖神社へ続きます。

写真 2017-12-07 15 13 19
その反対側は川越街道へ続きます。

写真 2017-12-07 15 12 29
ん?
仮オープン??

写真 2017-12-07 14 59 31
店内のようす。

C7LkzieMVo6KpMg1512633931_1512633943
以前のお店よりも広くなったそうです。

マスターにご挨拶して、いろいろとお話を伺うことができました。



― 移転オープンされたのはいつだったんですか?

マスター: 11月10日です。



― 「ときわ朝日」はどこに行ったんだろうって噂されていましたよ

マスター: 前の場所は賃貸の契約が切れて退去したのよ。

それからこのお店をつくったんだけど、いろんな部分を手作りして大変だったんだよね~。
でも、常連さんたちは皆もどってきてくれた。



写真 2017-12-07 14 58 32
メニューはそば・うどんを中心にラーメンもあります。



― 入口に「仮オープン」ってありましたが、どこが”仮”なんですか?

マスター: 浄水器がまだついてないから。

あとはトイレも補修が必要だしね。
それ終わったら、本オープンかな(笑)



写真 2017-12-07 14 59 01



― お店のこだわりってどんなところですか?

マスター: 手づくりと無添加にこだわってます。

病気になる原因の99%は食事から。
うちの常連さんは風邪ひかないからね。


(それから、生ニンニクや酸化防止剤が身体に悪いコトなど、熱く熱く語っていただきました......笑)



写真 2017-12-07 14 58 44
定食メニューも充実。



― そういう食品の知識ってどこで学ばれたんですか?

マスター: もともと大手商社〇〇の商品開発で働いてました。

しかも最大の趣味は料理。
単身赴任でタイに13年もいたもんだから、さらに自炊に拍車がかかって。

定年してこのお店を始めたんです。



写真 2017-12-07 14 58 16



― 店名の「ときわ朝日」って”ときわ”はわかりますが、”朝日”って何ですか?

マスター: 私の出身地、新潟県の地名です。



※マスター、お忙しい中ありがとうございました!


写真 2017-12-07 14 32 05
オススメはな...

と言った瞬間、食い気味に「全部!」と仰っていたので(笑)、
寒いし「北海道みそ中華そば」(690円)をチョイス。

ご飯は標準装備されています。

写真 2017-12-07 14 32 18
チャーシュー、もやし、わかめ、長ネギ、メンマなど具沢山。

写真 2017-12-07 14 32 29
スープはピリ辛でコクがあって美味しいです。

濃さは好みがあれば調整してくれるそうですよ。

写真 2017-12-07 14 32 58
寒い冬には温まりますね!

写真 2017-12-07 14 41 43
ご飯はスープに入れるのがマスターのオススメ。
常連さんに激オシされて、味噌ラーメンだけにはご飯がつくようになったのだとか。

写真 2017-12-07 15 01 17

マスターは熱く...熱く!医食同源について語ってくれました。
いろいろお話聞いたんですが、内容の9割は食品添加物についてだったような気がします(笑)

お店は無休で7年間休んでないらしい。
とんでもない鉄人ですね。

ちなみにお酒は置いてありません。


※前野町けやきの公園ご近所さん、情報提供ありがとうございました!

ときわ朝日

板橋区南常盤台2-7-1

営業時間:11:00~21:00

定休日:無休

喫煙・禁煙:12:00~14:00は禁煙




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ